沖縄で結婚指輪(ブライダルリング)を購入するのにおすすめのお店をランキングでご紹介!【口コミでも人気の店舗!】

沖縄では結婚指輪のお返しは一般的ではない?送るときの目安とは?

公開日:2020/04/01  最終更新日:2020/04/09
    

「結婚指輪のお返し」というのを、ご存じでしょうか。あまり一般的ではないと考える方もいると思います。地域などによっても異なりますが、ここでは沖縄の方がプロポーズをされて結婚指輪をもらったときの「結婚指輪のお返し」について紹介していきたいと思います。

沖縄ではお返しをする人もいればしない人もいる

プロポーズをされて結婚指輪をもらうことは嬉しいことだと思います。しかし結婚指輪には「お返し」というものがあります。一般的に結婚指輪を受け取った女性から男性に、時計やビジネスバッグ、カフスボタンなどを贈ることが多いです。ですが、これが沖縄出身の男性から結婚指輪が贈られたときは話が変わってきます。

沖縄には指輪をプレゼントされても返礼する必要がないという一説があるので、この話を聞いたことがあれば、どう対応するべきか迷ってしまうはずです。たしかに地域や家庭によって、お返しは一切不要だというケースもあるようです。

ちなみに現在では、お返しする人もいれば、いない人もいるというような状況だと言えます。お返しをしたい場合には、彼や両親がどちらを求めているかは分からないので、後からトラブルになることを避けるためにも、まずは彼にお返しをしても良いか尋ねておくことがおすすめです。

時計などではなく縁起物を贈るケースもある

結婚指輪の返礼については地域で様々な違いがありますが、贈る品物の種類や値段についても大きな違いがあります。半分ほどの値段のものを返す地域もあれば1割ほどの地域もありますが、品物としては男性が仕事で使用するものが一般的に多いです。スーツやビジネスバッグ、ネクタイや時計など詳細な品物は違っても、ビジネスで活用できるものをプレゼントするケースが多いと言えます。

ですが、沖縄の場合はこれ以外に縁起物や食品を贈るケースが多いです。結婚指輪の返礼ギフトを販売しているお店を参考にすると分かりますが、こういった場所ではそうめんやかつお節のセットなどが販売されていることが多いですし、これ以外にも鯛をかたどったものが返礼品として用意されていることがあります。他の地域とは異なった返礼品が好まれる場合もあるので、しきたりや風習が分からないと思うのであれば、事前に彼に何を贈るべきなのか確認しておくことがおすすめです。

指輪をもらったときの対応に正解はない

風習やしきたりを厳格に守っている家庭を除くと、現在の沖縄で結婚指輪を受け取ったときには必ずこうしなければいけないというルールはないようです。結婚指輪も、近年は二人で選んで二人で購入するというパターンも増えていますし、あまり頭をかかえることではありません。

それでも返礼したい場合、基本的には結局、気持ちがこもっていれば何でも良いというケースが多いようです。ただし、彼の実家がしきたりなどに厳しい家であれば、彼は気にしなくても両親が気にする可能性があるので、事前に彼にどうするべきか尋ねておくことが重要です。あらかじめどうするべきか尋ねておくことでトラブルが避けられるでしょう。

地域ごとにおすすめのお返しなどはインターネットなどでも調べることができますが、家庭によって考え方に差があるので、一概に参考にすることはできません。失敗したくないのであれば、彼に協力してもらって情報を集めることがおすすめだと言えます。

 

沖縄では結婚指輪のお返しが一般的ではないという噂があります。しかしながら、これを信じてお返ししなければ常識がないと思われるかもしれません。地域や家庭で返礼の品や必要性は異なるので、まずは彼に相談することがおすすめです。