沖縄で結婚指輪(ブライダルリング)を購入するのにおすすめのお店をランキングでご紹介!【口コミでも人気の店舗!】

結婚指輪と婚約指輪を重ね付けしている人はどのくらいいる?

公開日:2020/07/01  最終更新日:2020/07/07
    

婚約指輪はあまり付ける機会がなく、購入するのは勿体無いなではないかと考える人も少なくありません。婚約指輪も日頃から身に付けておくことができればそれに越したことはないと考えている人も多いですが、実際に日頃から重ねて付けている人はどの程度いるのでしょうか。

重ね付けしている人の割合について

基本的には結婚指輪のみを日常的に身に付けておき、婚約指輪は特別なシーンだけ付けるものというイメージがあるかと思います。しかし婚約指輪のほうが宝石が大きかったりと高額になることが多く、滅多に付けないとなれば勿体無いと思うのは当然のことです。

できれば普段から身に付けておきたいと考えたときに気になるのが、日頃から婚約指輪も重ねて付けている人はどの程度いるかという点ではないでしょうか。やはり今の時代でも婚約指輪は普段は付けていない人が多いですが、近年では重ねて付けることを前提として購入している人も増えており一昔前よりも、重ね付けは珍しいことではなくなりました。

重ね付けするメリットや意味とは

2つを重ねて付けておくことにより高額な婚約指輪をきちんと活用できるのはもちろんのこと、プロポーズのことを思い出すことができ幸せな気持ちになることができます。重ね付けをする場合には、結婚指輪を内側にして婚約指輪を外側にするようにしましょう。

これは海外でも主流の重ね付けの方法であり、永遠の愛の誓いをした結婚指輪を内側にすることにより、婚約指輪がその想いをロックするという想いが込められているとされています。重ね付けをすることを前提としているセットリングなら、お得に購入することができる可能性が高いというのもメリットではないでしょう。

重ね付けに適した指輪を選ぶことが重要

重ねて付けるといってもどんなものでも良いわけではなく、バランスを考えないと見た目も付け心地もイマイチということになってしまいます。婚約指輪をセットリングにできるデザインのものを購入することが大切であり、そうすることで婚約指輪を日頃から身に付けられるようになります。

婚約指輪と結婚指輪の2つのリングを重ね付けできるようにデザインされたセットリングは、近年増えており需要も高めていることは確かです。セットリングは重ねても違和感がないようになっているのはもちろんのこと、当然単体でも使用できるデザインとなっています。

シーンに合わせて使い分けることができますが、一口にセットリングといっても豊富にあるのでしっかりデザインを比較して選ばなくてはなりません。装飾が多く派手なデザインのものもあればシンプルなものもありますが、日頃から重ねて身につけたいと考えているのであればシンプルなものを選んでおくべきでしょう。

 

指輪はそれぞれ別で使用したり、婚約指輪は特別なシーンでしか身に付けるものではないと考えている人はかなり多いのではないでしょうか。しかしせっかくの婚約指輪を滅多に付けないというのは勿体無いことであり、日頃から身に付けていても良いという考えをする人が近年では増えています。

セットリングを選ぶようにしておけば重ねて付けることを前提として考えているので、より自然に見える指輪を購入することができます。今後さらに結婚指輪と婚約指輪を重ねて付ける女性が増えることは、間違いないといえます。